植物セラピー研究学会

ごあいさつ

1件のコメント

目に見える花、見えない香り…植物療法はすべての人々の五感に働きかけ、心身に潤いをもたらします。また、感性豊かな心の醸成に不可欠なものであり、心と身体を健康にし、人間形成に大きな役割を果たします。

花の色や香りは心に輝きと潤いを与えてくれます。そして、それらのある暮らしは、心身ともに健康に役立つだけでなく、毎日の生活をより豊かに楽しくするものです。自然志向や健康に関心が強まるなか、いまこそ植物のメッセージに耳を傾け、もっとも身近な自然である自らの心と身体を癒す必要があるのかもしれません。

学会長 西村愽子

 

 

 

広告

ごあいさつ」への1件のフィードバック

  1. 第1回 植物セラピー研究学会は、たくさんの方にご参加いただき終了しました。
    ありがとうございました。
    ご出席者で、モニター希望ご参加いただきました方の、アロマテラピー(PUREナチュラル100%エッセンシャルオイル)
    使用前後の測定結果は、顕著に結果良好でした。
    また、100名様アンケート調査100名のうち、 99.9%が、心地よい香りと好評でした。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中